ぴよこまるの日記

楽しく書いていきたいなー

離乳食1ヶ月目★

こんにちは、ぴよこまるです!

 

子どもも順調に大きくなり、10ヶ月検診も終わりました(๑’◡͐’๑)

少し大きめな我が子です◎

 

離乳食もだいぶ進んできたので、離乳食のことについて書こうと思いますっ。

少し長くなるかもです\( ˆoˆ )/

生後5ヶ月目から離乳食を始めました。

最初は母乳やミルク以外のものに慣れることからなので、焦らず、栄養は母乳やミルクで足りているので無理に進める必要はないです。

 

一番最初に与えるものは、小さじ1ほどにして、アレルギーが出ないか様子を見ます。

なので平日の午前中など、すぐに病院にかかれる時間帯にあげるのがいいです★

 

ちなみにわたしは離乳食開始と同時に麦茶もあげはじめました。

歯が生えはじめていたので、食べたものを洗い流す意味でもいいみたいです\( ˆoˆ )/

 

1〜2日目

10倍粥(炭水化物) 小さじ1

 

3〜4日目

10倍粥 小さじ2

 

5〜6日目

10倍粥 小さじ3

 

7〜10日目目

10倍粥 小さじ4

野菜・果物(ビタミン) 小さじ1

 

11〜15日目

10倍粥 小さじ5

野菜・果物 小さじ2

魚・豆腐(たんぱく質) 小さじ1

 

16〜25日目

10倍粥 小さじ6

野菜・果物 小さじ3

魚・豆腐 小さじ2

 

26〜30日目

10倍粥 30g

野菜・果物 15g

魚・豆腐 5g

 

〈炭水化物〉

10倍粥…ご飯1に対して5倍の水を鍋に入れ、弱火で10分煮て火を止め蓋をして10分蒸らし、ブレンダーですりつぶす

バナナ…チンしてフォークなどでつぶす

 

〈ビタミン〉

人参、白菜、キャベツ

柔らかい葉の部分などを水と煮て、ブレンダーですりつぶす

 

たんぱく質

豆腐をチンしたもの

 

離乳食1ヶ月目にあげた食材はこんな感じです。

味付けなどは胃の未発達な赤ちゃんには消化に負担がかかるのでしないほうがいいのと、赤ちゃんの舌には素材の味で充分とのことなのでそのままであげました。

毎日新しいものをあげたらアレルギーなども早くわかるかもしれませんが、わたしはのんびりすすめました。

ちなみにバナナはアレルギーが出やすい食物なので、あげたあとは少し注意して見てあげてください。

 

赤ちゃんに与えるものは加熱をしっかりして、充分に冷ましてからあげてください★

 

そして毎回離乳食を作るのは大変ですよね(*´꒳`*)

わたしは一度に1週間分ほど作って冷凍しておいて、レンジでチンしてあげていました。

 


 

こんなトレイで冷凍して、凍ったらジップロックなどに入れて日付を書いておきました。

離乳食が進んだら、みじん切りや粗みじんで良くなるので、野菜をこうして冷凍しておけば自分たちのスープなどにも入れるだけで使えて便利ですよねっ\( ˆoˆ )/

 

1ヶ月目はこんな感じで終わりました(๑′ᴗ‵๑)

次は2ヶ月目のことを書かせてもらいますね!

読んでくれてありがとうございました!!

 

 

 

 

楽天モバイルへの乗り換え

こんにちは!


今日は携帯のことについて書かせてもらいたいと思います。


結婚と同時にドコモに変わり、5年ほど経ちました。


iPhone5sを使って3年が経ち、だんだん電池持ちが悪くなってきたので、携帯のことを見直してみました。


ネットから毎月の料金をみてみると、だいたい毎月8000円ほど支払っていました。機種の分割払いと2年間の割引は終わっており、基本使用料が780円ほどのプランで無料通話ナシ、パケ放題が7GBで5200円?か5800円ほどだったと思います。(解約してしまったのではっきりした金額がわからなくなってしまいました)

そのほかSPモード使用料です。


家族とは無料なので、そんなに通話しているつもりはなかったのですが、子どもが生まれて病院の予約やピザの宅配の電話など、少しの時間で切っているつもりでも月で見れば結構な額使っていました。これは反省です。


それは使ったものなので仕方ないですが、家にいるときはWi-Fiを使用しているので、ドコモのパケットを毎月1GBほどしか使っていないのにパケ放題を契約しなければいけないことがもったいないなぁと思い、気になっていた格安SIMについて調べることにしました。


格安SIMについては他にたくさん詳しく書いておられるところがあるので、私は今回docomoから楽天バイルに乗り換えたのでそれを詳しく書いていきたいと思います。


まず楽天バイルを選んだ理由は、docomoを使用していたからです。

楽天バイルはdocomo回線を使用しているのでdocomoならば端末をそのまま使うことができます。シム解除も必要ありません。


私のiPhone5sは電池以外は不具合なかったので、バッテリー交換して使うことにしました。


私は楽天IDを持っており、普段から買い物にも楽天を利用しているので楽天バイルならポイントが貯まったり、ポイントで支払ったりできることも大きな魅力です。


今回は楽天カードも作りました。

楽天バイルは口座支払いもできますが、クレジットカード支払いならポイントを利用して支払いができます。


カードはネットで申し込み、4日ほど審査にかかりましたが(専業主婦だからかな?)無事に作ることができました。


そしてまず、docomoのマイメニューのオンライン手続きからMNP予約番号をとりました。

MNPというのは番号をそのまま、他社に乗り換えることです。


docomoは電話でももちろんできますが、ネットからもできます。


そしてその番号を取得したら楽天バイルに申し込みです。


楽天バイルの料金はわかりやすく、自分にあったプランを選ぶだけです。

私は通話シムを選びましたが、通話シムのプランはこんな感じです。


通話SIM
ベーシックプラン1,250円
3.1GBプラン1,600円
5GBプラン2,150円
10GBプラン2,960円
20GBプラン4,750円
30GBプラン6,150円


毎月この料金プラスで通話した分の料金というわかりやすさ!

端末も同時に購入した方はこれに分割払いの分もですね。


しかも楽天バイルは初月無料なので、

最初の月にたくさんのプランにしておいて、次の月から自分にあったプランに変更すれば余った分をくりこせるのでお得という技もあるみたいです。


ただ私は最初から自分に合った3.1GBプランにしました。


プランを選べば申し込みは簡単です。

用意するものは、

MNP予約番号(番号そのままで乗り換える方のみ)

・身分を証明できるもの

・契約者と同じ名義の口座、もしくはクレジットカード


です。


楽天でんわというアプリを使って電話をかければ、30秒20円の通話料が10円になるというものも月額無料で使えるのでそれも申し込みました。


ここで一つ注意が必要なのが、楽天バイル開通受付センターに電話というのを選ばないと、電話が使えない期間が生まれてしまいます。店頭で手続きする場合は大丈夫です。


そして身分を証明できる書類を携帯の写真で撮影し、それを送って確認がとれたという連絡がくれば、2日ほどでシムが届きました。


シムが届いたら、まず楽天バイル開通受付センターに電話をします。


そして携帯が圏外になったらシムを差し替え、説明書のとおりプロファイルをインストールします。


この時Wi-Fiにつながないといけないのでご注意ください。


アプリも電話帳もそのまま、シムを差し替えプロファイルをインストールするだけで使えました。


iPhoneに残っているdocomoのプロファイルは消すようにしてください。


これで完了です!!

簡単!!


あとはお好みで楽天バイルSIMアプリをというのをとれば、今の時点でどれくらいGBが残っているかすぐわかります。


使い始めて1週間ほどになりますが全く今の所不便はありません。


モンストのマルチもいけます!


ただキャリアメールが使えなくなるので、メールで連絡を取り合っている方への連絡はお忘れなく!

私はGmailを使っていますが、中には携帯からのメールを拒否している方もいるのでそういう方への連絡が少し困りますね。

メールアドレス指定受信をしてもらうか、SMSでのりきるしかないですね。


ちなみにかかった手数料は、

docomo解約金10260円、MNP手数料2160円、楽天バイル契約事務手数料3240円の合計15660円です。


料金は今後どうなるかわからないですが、またブログでご報告しますね!



恐怖のうんち漏れ

今回はちょっと下のお話させていただこうかと思います(*´꒳`*)

 

育児にもだいぶ慣れてきたんですが、一つ悩みが…

それはオムツ替えです。

 

1日に何度もオムツを替えるんですが、その度に恐ろしい思いをしています。

 

 

男の子なので、おしっこを飛ばしてくるんですよね。。

 

かぶせるキャップも売られているみたいなので気になりますが、とりあえず家でできる対処法として、おしりナップを1枚かぶせてからオムツ替えをするという技を使い、まだ寝返りのできない今はうまく防げています。

 

そしてもう一つの恐怖…

それはうんち漏れです。。

 

最近朝にまとめてうんちを出すようになり、毎回大量に背中漏れして着替えるという毎日でした。

 

洗濯物も増えるし、冬はうんちを流すのも辛いし(p_-)

 

ガーゼをはさむとかやってみましたが、よく動くのでよれてしまって結局漏れて洗濯が増えただけでした。

 

なんとか対策はないものかなぁと思っていたところ、ムーニーのパンツタイプのオムツに、ゆるうんちポケットなるものがついているという…試してみるか!!

ということでさっそく購入し、使ってみました。

 

そしてとうとう朝いちばんのうんち!!

 

大量に出ております。

 

が!

漏れてない!!!

 

すごい感動でした!!

 

これは素晴らしいーーー(*´∇`*)

もう毎日のお着替えとおさらばです!!

 

しかし悩みは尽きないもので、そうなるとまた問題が。

このオムツ高いんですよね。

 

毎日何枚も使う消耗品、1枚いくらだと思うと思い切って使えないし、かといってオムツをケチっておしりがかぶれるのも…

 

ということで、普段は今まで通りテープタイプを使い、夜中のオムツ替えをムーニーのパンツタイプにしました。

 

小さい悩みだと思うかもしれませんが、こうやってひとつひとつ解決していくのもまた育児の楽しみですね!!

 

うんち漏れに悩んでいる方は試してみてもいいかもですよ☆

 

全く漏れないというわけではないですが、回数が格段に減りました!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめての育児

こんにちはぴよこまるです!


家に帰ってからの育児を書こうと思いつつだいぶ経ってしまいました。


子どもはもうすぐ3ヶ月になります。


家に帰ってから、最初のうちは夜中の授乳に時間がかかり、寝かせ方もわからずなかなか眠れない日もありました。

母乳もまだあまり出てなかったので、授乳のあと毎回ミルクを30ml飲ませていました。


退院して3日後に母乳外来に行き、どれくらい飲んだかを量ってもらいました。

だいぶ出るようになっていたので、頻回授乳で頑張れば母乳のみでいけると言われて嬉しかったです。

ミルクを作るのって消毒とかも手間だし、外出のとき荷物が多くなるんですよね。


それからは泣くたびに授乳して、母乳はどれくらい飲んだかがわからずに不安でしたが、ここまでなんとか体重も順調に増えているので大丈夫なのかな( ´ ▽ ` )


最初の頃は不安だらけでしたが、1ヶ月検診が終わった頃には赤ちゃんとの生活にも慣れてました。


授乳も最初は時間を気にして、寝たら起こして、きっちり15分ずつ吸わせないとってやっていましたが、寝たらもうあげるのをやめて、起きたらあげることにしました。


その方がこちらも気楽だし、赤ちゃんも機嫌がいいと思うので、時間や本に書いてあることをきっちりやるより、赤ちゃんに合わせて気楽にやればいいと思います!


頻回授乳のおかげかだんだん母乳も出が良くなり、最初の頃あんなに不安だったのが嘘のようです。


ただ、ご飯はきちんと食べないとやっぱり出ないなぁとは思います!!


初めての育児でこれでいいのかなと思うこともあるんですが、赤ちゃんが機嫌よく寝ているってことは大丈夫だと思って気楽にやるのがいちばんだと思ってやってます★


そして2ヶ月を迎えた頃、初めての予防接種に行ってきました。


ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎が無料で受けられるのと、ロタウイルスが任意になります。

ロタウイルスは1回1万4000円で2回受けるものです。

割と高額ね…。。

ロタウイルスっていうのは初めて知ったんですが、かかると嘔吐・下痢になり大変みたいなので受けておくことにしました。

冬ってウイルスだらけで嫌ですね。。


ロタウイルスのワクチンは経口摂取なので、30分前には授乳しないでくださいとの事。


ただこの時期、小児科は混んでいて待ち時間も長く、赤ちゃんがお腹も減ってぐずってきたので少し困りました。


そして順番が来て、聴診器で音を聞き、大丈夫とのことで服を上だけはだけさせて腕を出して注射です。やっぱり泣きましたーー。


これからの予防接種の予定を先生に聞きながら、結構たくさんあるんだなぁーと思いました。

次回は1ヶ月後、今回のぶんの2回目に加えて四種混合の1回目があり、5つ一気に受けるみたいです。


幸い予防接種後も機嫌も悪くならずいつもとかわりなかったので良かったです。


赤ちゃんが生まれて、これまで知らなかったこともたくさんあるなぁと思います。


そーゆーのもブログに書いていけたらなとおもいます!


読んでくれてありがとうございました!







はじめての授乳

こんにちは、ぴよこまるです!

母子同室が始まって、最初は生まれたばかりの赤ちゃんと過ごせることにわくわくしていました。

寝ている赤ちゃんはかわいくて、何時間でも見ていられるなぁと思いました。

 

そしてとうとう初めての授乳タイム!

私のイメージでは、出産したらすぐ母乳は出るものだと思っていたし、赤ちゃんもすぐ飲んでくれるものだと思っていました。

先に出産した友達から、授乳が辛くて何度も泣いたと聞いていても、夜中起きるのが辛いのかなぁ、くらいに思っていました。

そんな気持ちで授乳室にいったら、

あれ?母乳が全然出ない…??

 

ぎゅーっと痛いくらいに助産師さんが絞って、やっと一滴黄色いものがポタッと出ました。

それは初乳といって、栄養や免疫がたっぷりなので赤ちゃんに飲ませるといいそうです。

でも一滴って…

 

母乳は赤ちゃんに吸ってもらったら出るようになるからねって言われて、そういうものかーと思いながら吸ってもらったら、赤ちゃんも生まれたばかりでまだ吸う力が弱くてうまく吸えない…

 

おまけにわたしの乳首も短めなので余計に吸い辛いみたい。。

 

隣では、同じ日に出産した人が授乳していましたが、母乳があふれんばかりにでていました。

わたしの出産した病院では母乳推進なので、出なくても砂糖水やミルクを足すといったことはしてくれなくて、隣の赤ちゃんがおなかいっぱいですやすや眠っているのにわたしの赤ちゃんはギャンギャン泣いていました。

 

助産師さんが吸いやすいように乳首にキャップをつけてくれましたが、それも少しすってすぐやめてしまう…

とりあえず15分ずつ吸わせてと言われましたが、吸う途中で寝てしまい、何度もくすぐって起こして吸わせて…

15分ずつなのに終わったのは一時間半も経ってからでした。

 

3時間経ったらまた次の授乳なので、終わったらもうすぐに次の授乳の時間になり、本当に疲れました。。

 

部屋に戻ってからも泣き止まない赤ちゃんにどうしていいかわかりませんでした。

あやしても、お腹がすいてるから泣いてるんだもんなぁ。。

 

ナースコールを押そうかと何度も思いましたが、家に戻ってからは助産師さんが助けてくれるわけじゃないので、すぐに甘えずとりあえず自分でできるところまで頑張ろうとおもいました。

 

夜中も自分のベッドで授乳(出てないけど)をし、結局眠れないまま朝になり、6時には授乳室で計測だったので向かいました。

 

ミルクと違い、母乳はどれだけ飲めているかわからないので、量を調べるにはベビースケールというものを使います。

大きな量りで、赤ちゃんを乗せて計測し、授乳をして再度計測すればいくら飲めたかわかるというものです。

2グラム単位で細かく量れます。

 

母乳がよく出ていたもう1人のひとは、10分飲ませただけで30グラム増えていました。

 

生後1日目の赤ちゃんの一回の授乳量=20ml(1日×10ml+10ml)

生後2日目の赤ちゃんの一回の授乳量=30ml(2日×10ml+10ml)

生後1日目の赤ちゃんの一回の授乳量=40ml(3日×10ml+10ml)

 

なので、じゅうぶん飲めている計算になります。

わたしはというと、寝てしまう赤ちゃんを起こしながら1時間弱かかってやっと終わり、計測したら増えた量は…0グラムでした…

 

その時初めて涙が出ました。

わたしは母乳が出ないのかぁ…

 

こんなこというと負け惜しみと思われるかもしれませんが、母乳育児に憧れやこだわりを持っていたわけではないので、ミルクでもいいのでとりあえず赤ちゃんをお腹いっぱいにしてあげたいと思いました。

 

その旨を助産師さんに伝えたところ、

 

ミルクを足すのは簡単だけど、赤ちゃんが楽を覚えたら乳首から吸わなくなる、赤ちゃんはまだ母体からもらった栄養で大丈夫、母乳は免疫や栄養が詰まった赤ちゃんの完全食だから頑張って!

 

と言われました。

 

部屋に戻り、泣き叫んでいる赤ちゃんといたら泣きたくなりましたが、泣いても仕方ないのでできることをやろうと思い、教えてもらったおっぱいマッサージを必死にやりました。

 

お風呂の時に気づきましたが、やりすぎて指の跡がついていました。

 

その甲斐あってか、3日目の朝には少しずつ母乳が出始め、授乳の途中で寝てしまったあとは搾乳機でしぼれるくらいになりました。

 

農業高校だったので牛の乳搾りは日常茶飯時でしたが、まさか自分の乳を絞る日がくるとは…

 

絞ったぶんを哺乳瓶でのんで、ミルクも足してもらってぐっすり寝てくれた赤ちゃんにホッとしました。

 

姉に母乳があまり出ないと伝えたところ、たんぽぽ茶というものを買ってきてくれました。

たんぽぽ茶には、

・利尿作用によるむくみの改善

・毛細血管の血流促進による冷えの改善

・疲れ、ストレスの緩和による疲労回復

・卵巣、精巣の機能向上による不妊の改善

・血中コレステロール値を下げ、血液をサラサラに

・根に含まれる苦味成分が新陳代謝を促進

 

という効果があるので、血液からつくられる母乳にもいいそうです。

ただし、血圧を下げる効果があるので、そこは注意してください。

 

これのおかげかはわかりませんが、退院の頃には母乳がだいぶ出るようになっていました!

 

退院してからの生活はまた次回に書きますね!

読んでくれてありがとうございました(о´∀`о)

出産しました

ぴよこまるです!

ブログ更新がまたまた久々になってしまいました(*´◒`*)


タイトルの通り、無事に男の子を出産しました!!


予定日より10日早かったのですが、3140グラムの元気な男の子です。


出産した前の日、赤ちゃんもまだ下がってきてなくて、お昼間にUNIQLOTUTAYAに行ったりと歩き回って、夜ご飯を食べて最近ハマっているモンストをやって寝たのが12時過ぎでした。


夜中2時頃、なんだかお腹が痛い…

トイレにいくとおしるしが!

一応病院に電話したところ、初産だしそのまま様子みて、とのこと。


寝ようとして布団に入ってもだんだんお腹の痛さが強くなってきました。

一応陣痛アプリというものをダウンロードして、旦那さんに痛くなった間隔を入力してもらったら不規則だし、これは前駆陣痛というものなのかなと耐えてました。


しかし何分か経ってあまりの痛さに再度病院に電話するも、初産だしまだまだと言われまた様子見…


痛みはだんだん強くなってきて、もうあまりの痛さに叫んでました。。

これはもうガマンできない、強引に病院に行こうと思って再度電話して、

「ほんとに痛いからもう病院行きたい!!」

と伝えたらじゃあきてくださいとのことですぐ病院に向かいました。


家から10分ほどなのですが、車の中でも痛さに叫んで、着いた頃には自分では歩けないほどでした。


車椅子に乗せてもらい、陣痛室に入ったら子宮口が全開ですぐ分娩室に入りました。


(あーよかったーー!この痛さにもう耐えなくていいんだーー!)

とすごくホッとしました…!!


分娩室に入ってからは先生に言われた通りにいきんで、4回目に思いきりいきんだら生まれました!


出てきた瞬間はすごく爽快でした!!

羊水がドバーッと出た感覚もあり、ほんとにスッキリという感じでした。


先生がわたしのお腹に、生まれたばかりの赤ちゃんを乗せてくれて、その時はまだ実感がなくて不思議な気持ちでした。

お腹の中にこの子がいたんだなぁ…。

そのまま会陰を縫ってもらったんですが個人的にはこれが出産よりもきつかったです。。

お股を開いたままなのがまず股関節が痛かったのと、縫われている感覚が…!!


終わって病室のベッドに寝ているときも傷が痛くて、これは次の子とか無理だわと思いました。


出されたご飯も食べられず、5時間後に立ってトイレまで自力でいけるか聞かれましたが無理でした。


そのあとまた休んでから、トイレに行ってみましたが、縫っているのですごく出すのが怖かったです(*´ω`*)


私の産んだ病院では母子同室なので、2日目からは母子同室でした。


長くなりましたので産んでからの事はまた次回に詳しく書きます!!



妊娠8ヶ月

お久しぶりです、ぴよこまるです!


ブログを書くのがすごく久々になってしまいました:;(∩´﹏`∩);: 


前に旦那さんの料理奮闘記になるかなと言っていたのですが書かないまま今日になってます。


お料理の写メは撮ってあるので、そのうちまとめてブログにアップしますね!!


切迫早産による安静は2週間で解除になって、今は元気に動き回っています。


お腹が信じられないくらい大きくなって、胎動もバンバン感じてます。


先日の検診で性別が判明して、男の子でした!

8ヶ月でやっとわかったので、これで出産準備ができますー。


と言ってもはじめてのことで何を買えばいいのかわからない:;(∩´﹏`∩);: 

ネットでみんなのブログを読んで、これは絶対に使ったっていうものを書き出していきました。


幸い、まわりの友達がすでに3人とか出産しており余ったベビー用品をもらったりできるので、買わなくて済むものも結構あって助かります。


なので今回は、最低限これは使うだろうというものを揃えに行ってきました。


●肌着   3枚

●コンビ肌着  3枚

●カバーオール  5枚

●スタイ  5枚

●ミトン  3枚

●靴下  3足

●帽子  1つ

●つめきり

●ボディーソープ

●ローション

●おしりナップ

●おむつ

●授乳クッション

●枕

以上です。


ベビーバスは友人から借りる予定、新生児用のチャイルドシートはもらえる予定、抱っこひもは姉妹からお祝いに頂けるので買わない、

ビードレスとお布団一式は旦那さんと見に行こうと思って保留にしました。


母乳育児ができるかどうかわからないので、哺乳瓶やミルクも保留。

母乳パッドはいちおう買っておきました。


鼻水を吸引するものや体温計、湯温計などある方がいいのかなと思うものもありましたが、必要になってから買います。


すべて西松屋で揃えて2万3千円ほどになりました。


家に赤ちゃん用品を並べると、

ああほんとに生まれるんだなあ…

と実感が湧きますね!


いろいろ心配事もあったけど、妊娠も30週目になりました。


無事に出産できますように★


育児も未知のことなので不安ですが、まずは初めての出産です!

楽しみだけど怖いーー。。


ではでは今日はこんな感じで!!

また読んでくださいヾ(o´∀`o)ノ